自賠責の被害者請求サポート

現在、料金改定作業中につき期間限定で通常最低15万円~の報酬を下記のとおりとさせていただいております。

料金表(令和3年12月まで・早期終了あり)
自賠責請求代行
後遺障害申請サポート
報酬 33,000円 (税込み)
報酬以外の費用送料実費、証明書が必要な場合はその費用(後払い)
支払方法銀行振込・LINEPAY・各クレジットカード(paypal)
*後遺障害の申請を行わないか、すでに後遺障害診断書が発行されているか、症状固定の日程がほぼ決まっている場合に限ります。
依頼・依頼前相談

 

  1. 親切会計・被害者の金銭的負担を減らすように心がけます。
  2. 全国対応・メール、郵便、スマホがご利用できれば全国どこからでもサービスをご利用できます。
  3. 品質保証・新規受注の制限によって品質保証を行います。
  4. 弁護士への引き継ぎに手間がかかりません。

ご依頼時の料金のお支払い時期

ご依頼時に報酬をお支払いいただきます。

報酬以外の費用は業務終了もしくは一区切りといえる段階で清算をお願いいたします。

チェック戦略サポートの強み

後遺障害だけでなく自賠責・交通事故全般に精通

交通事故で被害者が困ることは後遺障害だけではありません。戦略サポートでは、後遺障害以外にも精通した知識があります。
≪姉妹サイト交通事故全般の交通事故戦略サポート

本やネットに無い知識が実務経験によって豊富

交通事故の後遺障害の専門家が少なかった15年以上前から蓄積された交通事故の実務経験が、安心と結果を導きます。

 

 

二度目の等級認定時のお支払い

平成4年1月からの料金(案)

業務開始時のお支払い額+等級認定時のお支払い額は上限金を上回りません。

料金表


(未施行/令和4年1月より予定)自賠責の請求(Aコース)自賠責の請求と後遺障害診断書support(Bコース) 

報酬その1

業務開始時のお支払い

事務手数料として

30,000円(消費税込33,000円)

事務手数料として

0円~50,000円(消費税込0円~55,000円)

 

報酬その2

等級別の報酬の上限額


 

精算時の上限金額(消費税込額)

 

1~9級57万円(62.7万円)
10級52万円(57.2万円)
11級47万円(51.7万円)
12級37万円(40.7万円)
13級17万円(18.7万円)
14級12万円(13.2万円)
等級非該当0円(積算料金なし)

 
報酬以外の費用送料や証書の代金送料や証書の代金

後遺障害の等級に対する賠償金(抜粋)

認定された等級認定時の当事務所の報酬認定時に自賠責から
受け取る金額
等級に対する
最終的な賠償金額
(*1、4)
10級55万円461万円3257万円
(*3)
11級50万円331万円2425万円
(*3)
12級40万円224万円939万円
(*2)
13級30万円139万円492万円
(*2)
14級15万円75万円240万円
(*2)

*1、逸失利益は基礎年収600万円、30歳で算出
*2、逸失利益の喪失期間14級は5年、13級は7年、12級は10年で算出
*3、逸失利益の喪失期間は11級以上は37年で算出
*4、逸失利益の喪失率は自賠法に準じて算出

ご依頼のメリット

詳しく見る・・・後遺障害の等級を獲得した場合の賠償金一覧

→専門家に依頼をするメリット
*当HP経由でご依頼された方には、ご希望により裁判所基準(赤い本又は青い本)での損害賠償計算書を無料にて作成いたします。

損害賠償計算書例(PDF版)
損害賠償計算書例(jpeg版)

ご依頼の注意点

*上記料金はweb経由でのご依頼にのみ適用されます。

依頼・依頼前相談
このページの最上部へ。>
//kz //kzend