滋賀県の20代、後遺障害初回申請サポートに対してのお言葉

滋賀県の20代、後遺障害初回申請サポートに対してのお言葉

[記事公開日]

このたびは、先生にご尽力のおかげで無事後遺障害等級を認定いただき体の辛さは残りますが、心がだいぶ軽くなりました。
これまでの日々のことを思うと、本当に先生にはとても感謝しております。
本当にありがとうございました。

行政書士笠原のコメント

交通事故で後遺障害に該当するような受傷を負った場合は、その被害者は体の痛みだけではなく、心にも相当な負担を強いられている事が多いです。後遺障害のサポートでは、このような心の負担を軽減するという目的ございます。

この心の負担を軽減するというサポートに報酬は必要ございません。完全成功報酬制のもとになった一つの考え方です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ

この記事「滋賀県の20代、後遺障害初回申請サポートに対してのお言葉」の質問やコメント

このページのご質問、お問合わせ、コメント、一言は 下記フォームにご記入ください。
お気軽にどうぞ!(24時間/無料受付)

【お名前・ペンネーム可】( 必須 )
E-MAIL( 必須 ) - 公開されません -】

【ご質問などの内容】

メールアドレスは非公開となります。


特定情報以外、お名前も含めてこのページで公開される場合があります。


質問、コメントに対する返事などは管理人が承認後このURLで確認できます。


個別相談は直接連絡の方法からお問い合わせください。


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ更新記事

  1. 肩鎖関節脱臼での鳥口鎖骨靭帯断裂や肩鎖靭帯断裂について…
  2. 被害者請求について。後遺障害の申請は任意保険の事前認定ではなく自ら被害者請求で申請を行う被害者請求に…

サイトに一言

メッセージ・一言 (必須)

スパム防止のためのチェック (必須)



*頂いたご意見、ご感想などは参考とさせていただきます。


滋賀県の20代、後遺障害初回申請サポートに対してのお言葉のTOPに戻る