事務所概要

[記事公開日]2010/10/18
[最終更新日]


このサイトの経歴

2009年 交通事故戦略サポート(senryaku.info)から独立した当サイトが開設

2012年 動的サイトにリニューアル

2013年~2016年 専門の法人がサイトを管理

2014年 サイトのデザインをすべて変更

戦略法務行政書士事務所の特徴

日本全国どこでも一律対応
理由 後遺障害の調査は書類審査だからです。書類の送付と電話・メールのみで全国対応が可能です。

実務経験が非常に豊富
専門家向けの講師を務めるほど、自他共に認める経験値を有しています。

後遺障害の実績

当事務所の後遺障害サポートの平成21年の年間実績を公表いたします。

現在、実績についての更新は中止しています。これは競業間の無用な争いに巻き込まれないためです。

サポート件数認定数認定率
後遺障害初回申請123件112件91.06%
後遺障害の異議申し立て61件43件70.49%
交通事故の相談約1200件

後遺障害の初回申請の認定数には、異議申し立てに移行した場合を含みます。この件数や認定率が高いか低いかはわかりません。ただ、これを超える件数のサポートは難しく、品質保障が必要となっています。

報酬は必要に応じて改訂されますが、異議申し立てに着手金が29,400円必要になる事は、ここ数年間変更はありません。ご依頼人の負担にならないように「着手金を支払って依頼しない方が良い」という説明は必ず行います。

なお、交通事故で後遺障害の等級が認定されるのは、統計によると人身事故の約3%です。

無料相談
お問合せ

質問・返信をご自由にどうぞ。特定情報以外、お名前も含めて公開によって回答されます。

この記事に関する無料質問はこちらへ
回答はボタン↓を押してはこのページで確認してください。


“事務所概要”の2件のコメント

  1. miya2077 より:

    お世話になります。
    頚椎捻挫でバレルー症候群、6か月経過症状固定前です。
    整形外科(脳神経外科)通院13回、接骨院通院83回整形外科
    にて、後遺症診断書近日作成予定。
    この場合他の必須検査は何でしょうか、後遺症診断書の後でも申請時追加添付出来るのでしょうか。
    MRI,XR検査も他覚的所見が少ない状況です。
    サイトに照らし合わせると検査、カルテ等記載はあまり、期待出来ないのですが、一貫して、ふらつき、むかつき、頭重による思考減退、時として欝状態発生で自覚症状が主体です。
    この様な場合、認定の可能性は?
    又当事務所にご依頼した場合、被害者申請は被害者の事務的負担はどのようなものでしょうか。
    弁護士基準を獲得するには弁護士しか出来ないのでしょうか?
    又、示談交渉は行政書士が対応されるのでしょうか?
    どの程度、被害者が関与するのかこのところが分かりません
    種々、ご質問致しましたがよろしくお願い致します。

    • 戦略法務 より:

      結論だけ申し上げると、現状では残念ながら後遺障害が認定される事はありません。