被害者請求は後遺障害の認定にとって重要な手続きです

「被害者請求」のススメ

[記事公開日]
[最終更新日]

交通事故の後遺障害は、自賠法16条請求の被害者請求による申請が可能です。これを理解している被害者は少なく「知っていれば被害者請求を行った」と後悔をする被害者がいなくなるように、被害者請求について説明します。

被害者請求は、後遺障害の等級を取る上で基本的な戦略といわれています。

「送るように言われたから・・」と簡単に任意損保会社等や加害者の弁護士に後遺障害診断書を渡してしまってはいけません。これは、被害者請求の逆は事前認定と呼ばれ、損保会社等に後遺障害の申請手続きを任せる事です。

ただ、すべての事故で後遺障害の申請は被害者請求が良いという事ではありません。

後遺障害は被害者請求被害者請求を選ぶ理由やより詳しい内容については次のページをご覧ください。

被害者請求は後遺障害の基本!?

この記事「「被害者請求」のススメ」の質問やコメント

このページのご質問、お問合わせ、コメント、一言は
下記フォームにご自由にご記入ください。
完全に無料です。お気軽にどうぞ!(24時間受付)

【お名前・ペンネーム可】( 必須 )
E-MAIL( 必須 ) - 公開されません -】

【ご質問内容。お問合わせ、コメント、一言】

メールアドレスは非公開となります。


特定情報以外、お名前も含めてこのページで公開される場合があります。


質問、コメントに対する回答などは管理人が承認後このURLで確認できます。


直接のお問い合わせは直接連絡の方法からご質問ください。


    • ken21
    • 2017年 1月 28日

    後遺症認定されるのには、最低でも通院日数が
    6ヵ月以上じゃダメなのか?

    私の場合5月20日の事故で10月31日で
    打ち切られました。

    その場合 後遺症診断書を書いて貰っても意味がないのですか?

    • アキアキ
    • 2015年 9月 10日

    停車中後方より追突されました。
    加害者の方は生活保護受給者
    車の所有者は任意保険未加入者
    現在3ヶ月経過
    個人病院外科医院で診察後総合病院整形外科で受診
    MRIの結果、頚椎脊柱管狭窄症あり。
    整形外科ドクターの了承のもと整骨院にて鍼ちりょうを継続中。
    治療費は私の加入している任意保険の人身傷害特約(保険会社担当員にお任せしてます)にてカバーされてると思います。(自賠責保険からのでしょうか)

    質問
    事故当初から、首から肩、腕にかけての痛み。左手の痺れと握力低下があり、現在回復していません。
    整形外科では炎症を和らげる錠剤と貼りシートを処方されていますし、外科医院からは『総合病院から資料が届かないと本格的な治療はできない』と言われています。
    また、整形外科ドクターから「狭窄症は以前からのものだろう。ただ、事故の影響で今の症状がてでいることは間違いないし、事故が狭窄症に影響を
    与えた可能性もあるだろう」といわれています。

    このような状況で、万一、後遺症が残ってしまった場合、認定してもらえるのでしょうか?
    事故の治療費は、こんな程度なのでしょうか?

    • >このような状況で、万一、後遺症が残ってしまった場合、認定してもらえるのでしょうか?

      病院で適切な治療を受けていれば、後遺障害の認定は可能と考えられますが、それが12級か14級かは現時点では不明です。例えば被害者請求を行うにしても、治療内容というものが等級認定の際に考慮されます。

      >事故の治療費は、こんな程度なのでしょうか?

      治療内容については、整骨院だけではなく病院での治療(投薬以外)も適切にお受けください。

    • じゅんっ!
    • 2014年 4月 16日

    バイク事故しましたが人身扱いで75対25で車両16万円評価の12万円で示談しました。治療は3日しか行っておらずムチウチだから我慢すれば治るだろうと高をくくってましたが、痛みは引かず弁護士に依頼し後遺障害を申請しましょうと言われ任せていると認定されませんでした。今からでも病院に通った方がいいのでしょうか?

      • 戦略法務
      • 2014年 5月 03日

      通院3日で頸椎捻挫が後遺障害と認定されることはほとんどあり得ないと思われます。

    • たま
    • 2014年 4月 07日

    後遺障害認定についての質問よろしくお願いします。
    去年の9月に2度追突されました。2件とも100対0です。
    2件目の追突事故で15日間入院後、通院治療に通っていますが、4月いっぱいで症状固定と言われました。
    治療内容は、治療開始から6ヶ月間は理学療法と物理治療です。後の1ヶ月半は物理治療のみになります。
    症状は、下を向くとクビの後ろが辛く、肩に至っては、コリと言うのか?張りが酷く月に2度は肩に注射と飲み薬で症状が和らいでいる状態です。
    あと、一番は左の中指、人差し指の指先の痺れが取れません。
    事故直後は、全部の指先に痺れがあったのですが、治療の過程で徐々に痺れは緩和されたんですが、中指、人差し指の痺れは取れません。
    食器洗いの時手を滑らせて割ったり、包丁使う時が苦痛で辛いです。
    主治医は残る可能性がもあるあり得るとの事。
    このような場合後遺障害認定される可能性はありますか?
    MRIレントゲンでは異常がみられない状態です。
    PS、仕事は事故以来出来ず、去年の12月末で解雇になりました。
    この様な場合、後遺障害認定される可能性はありますか?

    長文失礼しました。
    ご回答よろしくお願いします。

      • 戦略法務
      • 2014年 4月 25日

      MRIの撮影部位や方法が間違っているのかもしれません。また、画像では映らない異常がある可能性も否めません。セカンドオピニオン等を検討された方がよろしいかと思われます。

    • 吉田
    • 2014年 1月 30日

    事故直後にレントゲンは撮りましたが、MRIはしてないです。
    事故から一ヶ月経過してますが
    今更遅いですよね?
    レントゲンは異常なしです。
    MRIでも異常なしだとしたら
    等級獲得は不可能でしょうか?

      • 戦略法務
      • 2014年 1月 31日

      事故による受傷内容が不明なのでMRIについて、遅いかどうかも不明です。ただ、1ヵ月であれば一般的に、遅いから撮影しないという選択肢にはならないと思われます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「被害者請求」のススメのTOPに戻る