第2回キャンペーン~お陰様で18年~基本料金0円>>

後遺障害の悩み

後遺障害とは?
等級は認定されるの?
どのように行えばスムーズに等級が認定されるのか?

後遺障害のサポートにおいて、専門家が代理人になるだけでは十分な支援が得られないことがあります。本人と専門家が協力し、共に進むことが重要です。専門家の助言を受けながら、本人が主体となり、自らの権利や利益を守るための行動を取ることが必要です。後遺障害のサポートは、慰謝料請求などとは異なる独特な形態が必要です。そのため、専門家が純粋に交渉代理人としての役割でなく、本人をサポートする新しい方法が求められます。

後遺障害の悩みこのサイトでは、交通事故発生から、後遺障害の等級が認定されるまでに必ず役立つ情報を無料で公開しています。

>>後遺障害の基本一覧へ

後遺障害とは、判断基準が満たされれば認定され、判断基準が満たされなければ認定されないという極めて単純明快な制度となっています。しかし、後遺障害が認定されない被害者の中にはたまたま知らずに判断基準が満たされず後遺障害の認定が受けられない被害者も含まれます。

後遺障害の認定については、専門の士業にサポートをご依頼いただくことで、適切な等級が得らます。後遺障害は専門家によるサポートを受けながらの二人三脚サポートが一番です。

@

このページでコメント、FAQ(無料) 匿名、無料でご利用いただけます。