第2回キャンペーン~お陰様で18年~基本料金0円>>

良肢位~関節が痛むとき~

人間にはいくつかの関節があります。その関節にはそれぞれにとって一番負担の少ない角度というのが存在します。これを肢良位といいます。具体的に言うと、関節が固まった時でも使い勝手が良い角度です。たとえば、膝については10度が良肢位といわれています。
特別、この良肢位が後遺障害に関係あるわけではありませんが、こんな言葉もあるですというていどに要点だけ書いてみました。

@

このページでコメント、FAQ(無料) 匿名、無料でご利用いただけます。