逸失利益の算定開始時期はいつか?

逸失利益が認定される後遺障害の場合には、その逸失利益を算定する際に「いつから逸失利益を計算するのか」といった疑問が生じます。

結論から言えば、逸失利益の算定開始時期は、症状固定日です。

つまり、症状固定、後遺障害診断書に書かれた日付の歳から逸失利益は算定することになります。これは、逸失利益の喪失期間終期が退職年や平均寿命で計算されるときに注意が必要です。

事故日から算定するものでもなく、後遺障害の症状固定日なので注意が必要です。


無料相談

関連キーワード:

お問合せ

このページのTOPへ移動

質問・返信をご自由にどうぞ。特定情報以外、お名前も含めて公開によって回答されます。

この記事に関する無料質問はこちらへ