申請についての記事一覧

「申請」というキーワードに関連するコンテンツページをランダムに一覧表示します。

神経学的所見とは?

神経学的所見の必要性、重要性や神経学的検査について。

人身傷害保険の補償と後遺障害の申請って?

人身傷害の後遺障害の申請について。

異議申したが認められない場合には?~自賠責保険・共済紛争処理機構~

自賠責保険へ後遺障害の異議申し立てをしても、それが認められない場合には、財団法人 自賠責保険・共済紛争処理機構への紛争処理申し立てを行うことになります。 一度しか申請が出来ず、申請後は自賠責保険への異議申し立てもできなく …

交通事故紛争処理センターで後遺障害の申請を進められました。

交通事故紛争処理センターで相談を行っていたところ「後遺障害の申請・異議申し立てを行ったほうが良い」ということで、後遺障害の申請・異議申し立てを行うことになりました。 どういたらよいのかわからないので助けてください。 とい …

~症状固定~後遺障害と判断する時期は?

治療打ち切り、医師の診断、自らの判断が症状固定の時期です。

CT

CTは放射線を使用します。単純X-Pに比べると骨内部の異常が確認できる点で違います。 単純X-Pと違い輪切り(横断画像)が得られるのでより確実な診断が得られます。 交通事故では頭部外傷には頭部CTスキャンが方程式です。 …

頚椎捻挫・鞭打ち・むちうち

むちうちいわゆる頚椎捻挫について。

腰椎圧迫骨折、胸椎圧迫骨折

腰椎胸椎の圧迫骨折、破裂骨折、粉砕骨折などの場合

後遺障害の異議申し立てが認められない場合は自賠責保険・共済紛争処理機構

異議申立ての最終手段は自賠責保険・共済紛争処理機構への申立てです。

保険会社の費用負担で後遺障害の認定?

症状固定までに後遺障害の等級認定に向けて準備をしてしまいましょう。

後遺障害の等級審査は書類のみ!

後遺障害の認定は書類のみで行われるからこそ書類は重要です。

被害者請求は後遺障害認定の基本!?

被害者請求について。後遺障害の申請は任意保険の事前認定ではなく自ら被害者請求で申請を行う被害者請求にはメリットがある

後遺障害の時効はいつか

後遺障害の申請の時効は症状固定日から3年です。

後遺障害とは?

交通事故の後遺障害とはどういったものか。その定義について説明します。


8級 12級 14級 お問い合わせメール ヘルニア 事前認定 任意一括 医学的 医療照会 後遺症 後遺障害等級表 後遺障害診断書 申請 異議申し立て 症状固定 示談 神経学的所見 自賠責 被害者請求 診断書 鎖骨 頸椎捻挫 骨折