自賠責保険の上限金額には3種類ある

自賠責保険には傷害部分死亡事故後遺障害部分の3つに分けて上限金が決められています。

傷害部分

症状固定までの損害金の事で上限金は120万円となっています。さらに細目ごとに上限金や定額が定められています。

死亡事故

上限金は3000万円となっています。

後遺障害部分

後遺障害の等級によって上限金が定められていて最高では4000万円となっています。


無料相談

関連キーワード:

お問合せ

このページのTOPへ移動

質問・返信をご自由にどうぞ。特定情報以外、お名前も含めて公開によって回答されます。

この記事に関する無料質問はこちらへ