被害者請求を行う事を任意保険会社に伝える必要はあるのか

一括対応となっている場合には、後遺障害の手続きも加害者の任意保険会社が行うというのが普通の流れです。

しかし、後遺障害の申請は任意保険会社に任せず、自賠責に対して被害者請求をしなければいけない事はすでに何度も説明しているとおりです。

この時、後遺障害の被害者請求で行う事を、任意保険会社に伝える必要はあるのでしょうか?

被害者請求を任意会社に知らせるのか?

結論は、「どちらでも良い」となります。

自賠責に被害者請求を行えば、任意保険会社に「被害者請求が行われました。」という連絡がいきます。つまり、被害者側から任意保険会社に伝えなくても、被害者請求をすれば自動的に任意保険会社に連絡がいく事になるので、必ず被害者請求を行うという事を任意一括社に連絡をする必要はありません。

しかし、任意保険会社の担当者の気持ちを考えれば、被害者から一報を入れておくのも円満解決へのテクニックです。被害者が担当者と良好な関係を築けている場合にはなおさら連絡をしておいた方が良いといえます。任に一括社の担当者からすれば、「え?被害者請求?聞いてないよ」となって、印象が悪くるという想像は容易です。

よって「自賠責に後遺障害のみ被害者請求を行いますので、結果が出次第ご連絡いたします」と伝えるのがベターです。


無料相談

関連キーワード:

お問合せ

このページのTOPへ移動

質問・返信をご自由にどうぞ。特定情報以外、お名前も含めて公開によって回答されます。

この記事に関する無料質問はこちらへ


“被害者請求を行う事を任意保険会社に伝える必要はあるのか”の2件のコメント

  1. 岩渕 より:

    後遺障害12級7号に決定し、自賠責保険から224万円支払われたのですが、私の加入している任意保険の人身傷害保険はどうなるのですか?

    限度額が3000万円の場合、12級だと10%だと聞いておりますので、支払われるのは300万円ですか?
    それとも、300万円から自賠責の224万円を差し引いた76万円ですか?

    お答え願います。

    • 木村 より:

      人身傷害でまちがいないでお間違いないでしょうか。

      おっしゃる通りだとすれば、300万円から224万円を差引いた金額とが、とりあえずの人身傷害保険金となります。