被害者請求についての記事一覧

後遺障害の被害者請求の必要性について。

第16条の5 書面による説明等

16条の5に基づく詳細な書面の提出

人身傷害保険の補償と後遺障害の申請って?

人身傷害の後遺障害の申請について。

通院治療中にまた交通事故に、、 後遺障害は?~異時共同不法行為~

複数事故で受傷部位が同じであれば、異時共同不法行為として1事故目と2事故目の自賠責に対して後遺障害の被害者請求が可能

同意書~被害者請求後の自賠責調査事務所~(医療照会)

調査事務所からの同意書を提出することによって後遺障害の調査が先に進みます。

同意書~等級認定後の損保、任意一括社~(一括払い用)

等級認定後の自賠責に対する同意書一括払い用について

第16条2,3,4

保険会社に対する損害賠償請求について

任意保険会社が作成する意見書とは?

意見書が実在し等級にも影響する、これは事実。しかし、意見書の全てが悪いものではありません

第16条 保険会社に対する損害賠償額の請求

自賠法16条はいわゆる、被害者請求について定めたものです。後遺障害について15分以上調べた事がある方は必ず知っている言葉がこの被害者請求だと思います。16条に定められているので被害者請求は16条請求ともいい被害者が直接請 …

第15条 保険金の請求

自賠法15条は自賠責保険に対するいわゆる、加害者請求を定めたものです。

事前認定の弊害は?~被害者請求へ~

任意保険に任せる事前認定のデメリット

被害者請求を行う事を任意保険会社に伝える必要はあるのか

被害者請求の連絡は必須ではありませんが、場合によっては連絡をした方が良い

第7条 自動車損害賠償保険証明書

自賠責の証書の取り扱いや変更について。

後遺障害の等級認定前に示談をして良いのか。

後遺障害認定前に示談をすることは可能です。しかし、認定後の示談をお勧めします。

バラつく自賠責保険会社の対応。。

被害者請求の代理申請を行っていると、すべての連絡は代理人に対して行われます。

交通事故紛争処理センターで後遺障害の申請を進められました。

交通事故紛争処理センターで相談を行っていたところ「後遺障害の申請・異議申し立てを行ったほうが良い」ということで、後遺障害の申請・異議申し立てを行うことになりました。 どういたらよいのかわからないので助けてください。 とい …

脊柱に運動障害 第8級の2

脊柱に稼動域が2分の1以下になる運動障害を残すもの

脊柱の運動障害 第6級の4

脊柱の運動障害とは、稼動域に制限が発生した場合等で脊柱に著しい運動障害を残すもの

被害者請求は後遺障害認定の基本!?

被害者請求について。後遺障害の申請は任意保険の事前認定ではなく自ら被害者請求で申請を行う被害者請求にはメリットがある

後遺障害とは?

交通事故の後遺障害とはどういったものか。その定義について説明します。

第4条 民法の適用

自賠責法は民法の特別法です。

第5条 責任保険又は責任共済の契約の締結強制 

自賠責保険は強制保険である事を規定しています。

事前認定と被害者請求の違いって?

任意保険会社の一括対応と被害者請求について。


8級 12級 14級 お問い合わせメール ヘルニア 事前認定 任意一括 医学的 医療照会 後遺症 後遺障害等級表 後遺障害診断書 申請 異議申し立て 症状固定 示談 神経学的所見 自賠責 被害者請求 診断書 鎖骨 頸椎捻挫 骨折